『人狼ゲーム ビーストサイド』最新ネタバレ!漫画の無料立ち読みも♪

川上亮と小独活作の『人狼ゲーム ビーストサイド』の考察ブログです。漫画の最新ネタバレはもちろん、人狼ゲームの無料立ち読みもできますよ♪

『人狼ゲーム ビーストサイド』漫画の見所

人狼ゲーム ビーストサイド』漫画の見所

川上亮と小独活による新作『人狼ゲーム ビーストサイド』の見所を紹介します。


見所の前に『人狼ゲーム ビーストサイド』について簡単に解説

2016年に解禁されたばかりのは、『人狼ゲーム ビーストサイド』は、

漫画を始め、映画、小説にもなっている人気作品です。

主人公は、メガネJKの仁科(にしな)愛梨。

北摂高校に通う彼女は、突然、山奥の屋敷に連れ去られ、1回戦を生き残った強者です。
 
本編のストーリーは、2回戦目から始まり、彼女は人狼役として活動するのです。

新たに加わったルールで難易度が上がっていたり、

悲惨な殺され方が目立つので、グレードアップした人狼ゲームが読めます。

 

それでは『人狼ゲーム ビーストサイド』の見所を紹介

1.新ルールの追加

人狼ゲームは、村人役と、人狼役に割り振られ、

人狼側が命を狙いに行くルールです。

でも、ビーストサイドでは、
村人側が有利になるようなルールが追加されており、

人狼から守ってくれる「用心棒」や、「共有者」があります。

用心棒は、かなり使える能力ですが、

共有者は、もう一人の正体が分かるだけなので、価値があるの分からない状態です。

でも、佐伯まことのように賢い人間が使えば、かなり役に立つ能力と言えます。


人狼役も3人いるので、難易度が上がっています。


2.処刑の仕方が酷くて、グロい

人狼ゲームでは、毎日投票時間があり、必ず一人が死ぬようになっていて、

今回は、参加者全員が、首輪を付けられています。

選ばれた者は、首輪が爆発、または、液体が掛かって、顔に被害が及ぶようになっているのです。

最初に選ばれた柳川くんは、酸のような液体が掛かって顔面が崩壊。

みるみる溶けていき、内面が剥き出になっているのはグロかったです。


3.駆け引きが面白い

本当にみんな高校生?と思うほど、頭がいい人が多いです。

例えば、共有者の佐伯まことはかなりのやり手です。

彼女は性格が悪く、口も悪いのですが、

誰よりも頭の回転が早いので、あっという間に場の空気を支配。

人狼側は、いきなり不利になっています。

でも、人狼の3人も負けておらず、

とにかく冷静なのです。

仁科愛梨と、井上このみ、伊勢淳の3人ともが、感情的になることはあっても、

すぐに冷静さを取り戻すので、機転を利かせるのが上手です。

ときには、味方から裏切ってみたり、人狼なら絶対口に出さないような事をあえて言ったりするのは、面白いです。

 

人狼ゲーム ビーストサイド』は、スマホで手軽に読めます

ここまで、漫画の見所を解説。

まだまだ見所が沢山あるのですが、全て書くと収まりきらないので割愛させて頂きます。


上記の見所を読んでみて、『人狼ゲーム ビーストサイド』に関心が出てきた方は、

スマホから手軽に読んでみてはいかがですか?

公式サイトまんが王国では、
人狼ゲーム』シリーズが配信中です。

完全無料の試読はもちろん、漫画本編のダウンロードができます。

人狼ゲーム ビーストサイド』が気になる!

そんな方は、スマホで手軽に読めるサイトを利用してみては?

スマホで『人狼ゲーム ビーストサイド』はこちら