『人狼ゲーム ビーストサイド』最新ネタバレ!漫画の無料立ち読みも♪

川上亮と小独活作の『人狼ゲーム ビーストサイド』の考察ブログです。漫画の最新ネタバレはもちろん、人狼ゲームの無料立ち読みもできますよ♪

『人狼ゲーム ビーストサイド』8話ネタバレ「非常の罠」

人狼ゲーム ビーストサイド』8話ネタバレ「非常の罠」

 

「みんなに言いなよ…」

「予言者なんでしょ?」

人狼の仁科は、同じ人狼役の井上このみに、

予言者を押付けるのです。


鬼のような形相で、ブチ切れる井上。

(あのクソメガネ何を…)

「これが私が考えた計画」

何か秘策がある仁科は、彼女なら、やってくれるはずと信じているのです。

とりあえず、井上が予言者という体で話が進んでいく。

周りのメンバーは、そうなの?と半信半疑。

このみが、予言者を引いた事を誰かに相談していたと、ウソまでつき、

とにかく、予言者のあなたが、私たちを守ってよ!と訴えるのです。


ここで感付いたのか、井上は、冷静に考え始める。

「ちょ…ちょっと待って」

(大丈夫あなたなら、できる)
 

仁科の1つの狙いは、人狼にとって厄介になりそうな村人を手懐ける事なのです。


まずは、安道を落とす事に成功。

彼を無実(村人)だと言っておけば、警戒心が緩むと考えたのです。


そして、このみが予言者だと認めるしかない状況に追い込むと、


「彼女(仁科)の言う通り、私が予言者」と、

恐い顔で認めるのです。

まるで、目だけで人を殺せそう表情…。


予言者だとウソをつくのは、かなり危険なので、このみは、ムカついて仕方ないのです。


これで、本物の予言者は焦ると手応えを感じた仁科ですが、

周りの表情だけでは読み取る事ができず。

ここで、平一也がキレる。

「お前だったのかっ!なんで、言わなかったんだ!!」

人狼に、狙われるからに決まってるでしょ!!」

演技なのか、ガチなのか、恐ろしい気迫で乗り切るのです。

そんななか、いよいよ投票が始まる。

……

選ばれたのは、

「原志保」。

志保は、平一也の彼女。

投票前、一也がみんなに、志保に投票してくれと頼んだので、ダントツの票数なのです。

彼氏に票を入れられた彼女は、何でよ!!

と逆上。

彼に飛びかかり、胸ぐらをつかんで暴れていると…

首輪が爆発。

顔面が吹っ飛んで、無惨な姿になるのです。

「うぷっ…おええええええ」

目の前でグロシーンを見せられた彼はゲロッパ状態。

ついに、二人目が犠牲になり、無惨な状態。

次は、誰が犠牲になるのか、ますます目が離せませんね。

8話ネタバレ「非常の罠」終わり

まんが王国で『人狼ゲーム ビーストサイド』は、配信中です

サイト内で『人狼ゲーム』と検索♪

人狼ゲーム ビーストサイド』「非常の罠」を読んで

人狼ゲーム ビーストサイド』8話目で、二人目が死亡です。

一回目の柳川に引き続き、原志保も顔面に重症を負って、亡くなっています。

皮膚が剥がれていたり、目玉が吹き飛んでいるので、グロい系が苦手な人は、注意が必要です。

あんなのを見せられたら、どんな手を使ってでも生き残ってやると、卑屈になります。

今回の『人狼ゲーム ビーストサイド』では、主人公の仁科が、積極的に攻めています。

ちょっと卑怯だなと思うところがありますが、

これが人狼のためになるのかどうか、見ものです。


『人狼ゲーム ビーストサイド』漫画のネタバレや詳細