『人狼ゲーム ビーストサイド』最新ネタバレ!漫画の無料立ち読みも♪

川上亮と小独活作の『人狼ゲーム ビーストサイド』の考察ブログです。漫画の最新ネタバレはもちろん、人狼ゲームの無料立ち読みもできますよ♪

『人狼ゲーム ビーストサイド』7話ネタバレ「仮面の宴」

人狼ゲーム ビーストサイド』7話ネタバレ「仮面の宴」

自分の彼女(原志保)が人狼だと言う平一也。

なんでそんな事を言うのか、理由が分からない仁科は、

罠の可能性を考えるのです。


その場には、人狼の伊勢もいたので、彼が何かを企んでいるパターンもある。

もちろん、人狼である仁科と伊勢は、原が人狼でないと知っているので、

誰の企みなのか、うかがっているのです。


そもそも何でこのメンバーなのかを聞いてみると、

平は、深い意味は無いと言うのです。


こんな重要な事を、仲良くもない人に話すなんて、やっぱり裏がある…と思う仁科。


でも、不良の平一也は、演技ができるタイプではないので、

他の誰かの入れ知恵なのでは?と疑うのです。


なかなか真意がつかめずにいると、

泣き叫ぶ平。

「っ…こんなこと俺だって言いたくねぇよ!」

「自分の彼女だぞ!死なせたい分けねぇだろ!」

「!!」 

「平一也は、立派な役者だわ」

「彼は今、完璧なクオリティで「恋人を密かに密告する男」を演じている…」


自分の彼女を殺すなんてできないけど、人狼なら仕方ない

みんなも命を狙われる可能性があるから票をいれてくれ、という狙いがあったのです。


彼の表情を見て、演技だと気付いた仁科。

きっと個人的な理由で、彼女を消したいのだと考えたのです。

でも、人狼の仁科からすれば、どっちでもいい事で、

最も厄介なのは、「予言者」の存在なのです。

予言者は、誰がどんな役なのかが分かるので、人狼の最大の敵。

何かいい手はないものか、頭を働かせると、一か八かの考えを思いつくのです。

「負けるわけにはいかない…」

「どんな手を使ってでも…」


その日の投票時間が迫り、

みんなは、投票部屋に集まるのです。

周りの空気は、ピリピリに張り詰めていて、重苦しい雰囲気。

特に、不良の平は、イライラが収まらないのです。

人狼ゲームの投票時間まで、あと5分。

ここで、人狼の仁科が、駆け引きに出るのです。

「皆に言いなよ、井上さん…」

「な…何を?」


同じ人狼の井上このみを使って、何をする気なのでしょう。

次回が気になります。

7話ネタバレ「仮面の宴」終わり

まんが王国で『人狼ゲーム ビーストサイド』は、配信中です

サイト内で『人狼ゲーム』と検索♪

 

人狼ゲーム ビーストサイド』「仮面の宴」を読んで

いよいよ人狼ゲームの2回目投票が迫り、

次は誰が命を奪われるのかドキドキの展開になっています。


その前に、誰が狙われるのか、いくつかの伏線が張られているので、

読んでいる側は、予測ができない状態です。


今のところ、人狼ゲームの餌食になりそうなのは、

クズ男の藤堂由紀彦と、原志保です。

自分のクズぶりを喋って、自滅した藤堂は、救いようがありませんが、

原志保は、可哀想かなとおもいます。

事情はどうあれ、彼氏に裏切られるのですから、相当ショックなはずです。

なにか、よっぽどの事があったのか…。 


これで、誰が死ぬのか分からなくなります。

さらに、人狼役の主人公が賭けに出たので、

どんな感じになるのか目が離せませんね。


『人狼ゲーム ビーストサイド』漫画のネタバレや詳細