『人狼ゲーム ビーストサイド』最新ネタバレ!漫画の無料立ち読みも♪

川上亮と小独活作の『人狼ゲーム ビーストサイド』の考察ブログです。漫画の最新ネタバレはもちろん、人狼ゲームの無料立ち読みもできますよ♪

『人狼ゲーム ビーストサイド』3巻の感想

人狼ゲーム ビーストサイド』3巻の感想

サバイバル好きにはたまらない『人狼ゲーム ビーストサイド』の感想です。

電子書籍だと試し読み可能ですので、内容がちょっと分かりますよ。

 

人狼ゲーム」への参加が2回目の愛梨はだんだん人を殺すことへの抵抗がなくなってきます。

むしろ楽しみさえ感じるようになってきていたのです。

最初の頃とは全然ちがってるから、別人みたい…

そんな中、武器を失った井上と愛梨はその晩誰を殺すか話合いをはじめる。

これからとんでもない事をするというのに、淡々とした態度は違和感ありまくり。

それもわずかな笑みが浮かべているくらいだから、恐怖です。

いつものように次のターゲットを決めると
行動開始。

最初は人の命を奪うことが恐かったはずなのに、まるで悪魔に取りつかれたような表情で狩りとろうとする。

次のターゲットが誰なのか?ここはネタバレになるので書けませんが、

村人もどんどん減ってきていますから、自ずと決まってきます。

そのシーンも『人狼ゲーム ビーストサイド』3巻の注目点ですが、

そのあとの展開に驚きます。

それは、前日の『人狼ゲーム』が終わった翌日のこと。

大切な仲間を失った村人の一人が、猛烈にキレています。

これをきっかけに、言い争いが起きて、その場は大混乱。

冷静さを失って感情的になっていくメンバー。

そんななか、場が一瞬にして鎮まるような出来事が起きるので、呆気にとられます。

これは、今までにないシーンだったので、

そんななか、1人冷静だった子が、何か分かってくるのです。

人狼は、あの子の可能性が高い。

読んでいる側は全体像が分かっているので、手玉に取るような気分になれます。

これも漫画のおもろい所なんですよね。

 その村人の推理によって、さらなる方向へと向かっていくのです。

 ここから増々盛り上がっていくので、かなりのめり込めます。

ほぼ連続的に流れていくので、時間があっという間に過ぎていくような感覚に陥りいます。

いままでの『人狼ゲーム ビーストサイド』では、ところどころで人の命が奪われていたのですが、3巻では、怒涛のごとく展開されていきます。

前作までは、村人は不利も同然だったけれど、ビーストサイドの新ルールによって、共倒れになってもオカシクない流れです。

サバイバル系の漫画はたくさんありますが、なかでも最強に面白いかも。

 

 『人狼ゲーム ビーストサイド』3巻はスマホで見れます。